集中した箇所に汗をかいてしまう自分

私は子供の時から、手や足といった限られた箇所で汗をかきやすい体質で悩んでいます。

まず手に汗をかきやすいと人と握手したり、恋人と手をつなぐ時に不快にさせてないか心配してしまいます。

緊張するとじわっと汗が出てくるので、いつも不安な気持ちになります。

もう一つ、足に汗をかきやすいと、直接のにおいの原因になるため困ってしまいます。

足は基本的に靴のせいで通気が悪く、菌が繁殖しやすくなるので臭くなりやすいです。同時に蒸れるのも、何とも言えない不愉快な気持ちになります。

こういった汗を集中的にかきやすい箇所への対処法はいくつかあります。まず手に関しては、ハンカチを常備して人と触れる前に拭くことを心がけています。

こうすることで、未然に相手に対して不快な思いをさせてしまうのを防げます。

最後に足に関してですが、制汗スプレーをもちいることで対処しています。

こうすることでにおいの発生を防げるので、かなり有効的な対処法だと考えています。

なるべくなら、本当に汗をかかない体質になりたいと思っているのですが、そもそもの原因が分からないので根本的に体質を変えるのは難しいかな思っています。

そうすると、この汗とずっと付き合っていくことを考えて、上手に対処していくのが一番の方法なんでしょうね。

最近では、制汗剤もいろんな種類のものが発売されています。

一番最近買って気に入っているのがアセッテナイという制汗クリームで、クリーム状なので足の裏でもとても塗りやすいですし、べたつかないのでストッキングや靴下を履いても不快感がありません。

あと、塗ってすぐにサラサラした感触になるのもお気に入りですね。

もちろん、靴の中で蒸れてしまうと多少汗が出てしまうのですが、それでも何もつけないときと比べると量は大きく違います。