子育て後のバストケアで重要なことは?

女性にとってバストは大切な身体の一部ですよね。

やっぱり小さいよりは大きい方が良いですし、大きいだけで身体のラインがキレイに見えます。私も以前はバストのサイズはCあって、まぁそれなりの大きさがあった訳ですが…今はBにサイズダウンしてしまいました。

子供達にお乳をあげた事でバストが萎んでしまったのです。授乳中は母乳が作られるという事で、むしろ一時的にDにサイズアップしたんですよ!

ですが、授乳が終わって母乳を作らなくて良いんだよって身体に教えてあげると、なんと元々のサイズよりもダウンしたBになってしまったのです。なんとも悲しい気持ちになりました。でも一度小さくなったものは、自然には大きくはならないもので…。

なので、バストアップする為にはどうしたら良いのか調べて実践してみました。

まずはお手軽に出来る方法として、余計な脂肪をバストへ持っていってみるというものを実践してみました。お腹や背中の脂肪をバストへ持ってきて、ブラジャーの中へ収納。それを続けていれば持ってきた脂肪がバストへ固定されてバストアップに繋がるという事でした。少しは効果があったような気もしますが、腕を上げたら背中のお肉は元へ戻ってしまいますし、お腹の脂肪は動いてる?って位反応が無くてあまり実感は無かったです。

PGブラの口コミはこちら

食事面でも気にしてみました。それは女性ホルモンに似ている効果があるという大豆イソフラボンを取り入れる事。お豆腐などの大豆製品を積極的に取り入れるんですが、一番お手軽に食べていたのはきな粉です。色んな食べ方があると思いますが、私はヨーグルトにかけて食べていました。それのおかげか、授乳をやめた直後よりは少しだけバストアップしたように思います。

ただ、バストを測っていた訳ではないので、見た目だけでの感想になってしまいます。それでも良ければ参考にして頂けると幸いです。