ウルトラゾーン

田口清隆

販売元: キングレコード
販売元: キングレコード

――『ウルトラゾーン』では、『THE LOVE』『ホシの招待状』『スフラン島の秘蜜』『いつも隣にホーがいる』『東京ジュラ紀』『メフィラスの食卓』『最後の攻撃命令』『悪魔が降りた日』の8本を監督してますね。もちろん、どれも田口監督にとっては大事な作品だと思うんですが、あえて、その中から1本おすすめを選ぶとしたら、どの作品になりますか?

田口 やっぱり『最後の攻撃命令』ですかねえ。正統派の本格怪獣ものですから。ついつい長く撮りすぎちゃって(笑)テレビ放送のときには入りきらなかった分も、DVD・ブルーレイには収録してあるので、たっぷり見られますし。

 あと、現場的に楽しかったのは『スフラン島の秘蜜』ですね。特撮でおなじみ岩船山に行って撮影したんですけど、予算がなくて、スタッフが少なかったから、もう自主制作映画のノリ。学生の頃は、そうやって撮影してましたからね。そのまんまの雰囲気で、すごく楽しかったです。大変でしたけどね(笑)。

――そういえば、DVD・ブルーレイの5巻目、6巻目には田口組のメイキングも収録されてますね。田口 本編はもちろんですけど、僕としては、一番見て欲しいのはメイキングなんです。今は『ゴジラ』シリーズもないし、特撮のメイキングを見る機会ってあまりないんですよね。だから、これを見て、自分もこういうことをしたいっていう人が出てきてくれれば……。僕自身が『ゴジラ』シリーズのメイキングを見て、そう思ったように。

――やっぱり、新しい世代には出てきて欲しいですか?

田口 そりゃあ、そうですよ。いや、若い人が出てきて、自分の立場が脅かされるようになるのは困るんですけど(笑)。でも、僕より下の世代が出てきてくれないと、いつまでたっても僕が一番下なので(笑)。特撮監督を目指す新しい世代には、ぜひとも出てきて欲しいです。

(インタビュー・構成/大沼弘幸)

作品データ

【スタッフ】監督:田口清隆、井口昇、西村喜廣、他

【キャスト】高田里穂、他

商品リンク

著者プロフィール

田口清隆(たぐちきよたか)

 1980年生まれ、北海道出身。映画監督、特撮監督。代表作は『G』『長髪大怪獣ゲハラ』『RANGER 陸上自衛隊 幹部レンジャー訓練の91日』『MM9』『ウルトラゾーン』等。