HXL駐屯地ラジオ

収録レポート

●第2回HXL駐屯地ラジオレポートの巻!

左から、馬場先生、隊長、たつみん。
左から、馬場先生、隊長、たつみん。

 4月某日。第2回HXL駐屯地ラジオの収録日です!

 取材担当も気合い十分で挑みましたが、あいにくの雨&交通機関の乱れにより、まさかの遅刻という事態に……! 慌てながらも向かいますのは、HXLマニアなら既にご存じ、阿佐ヶ谷アニメストリート内にあります阿佐ヶ谷駐屯地。普段はガチャガチャを中心にアニメグッズを扱っていますが、先日開催されたHXL原画展のような企画も積極的に開かれているお店です。

 ガラスの扉越しに恐る恐る覗いてみると、中では既にラジオの収録がスタートしていました! 皆様おなじみ、眼鏡がトレードマークの駐屯隊長と、レーダちゃんの “たつみん”こと巽理絵さんが、店内の隅に設置された机に座ってマイクに向かっています。ゲストの馬場民雄先生のお姿も……!

 事前にここでやるとは聞いておりましたが、実際に目の当たりにするとなかなか面白い光景です……なにしろこの阿佐ヶ谷駐屯地、高架下にある店舗ですので、電車が通過する音が定期的に頭上に響きわたります。しかもまだ営業時間内ですので、たまにガチャガチャ目当てのお客さんも入ってくるんです! 不思議そうな眼でこちらを見つめてくるお客さんに笑顔で会釈しつつ、収録現場の自由っぷりを実感する取材担当でした……。

 そんなこんなで収録された第2回駐屯地ラジオですが、ファン待望のグッズ情報に、ツイッターで話題を集めたウサ探ぶらり旅の撮影秘話、馬場先生を交えたゲストコーナーと、盛り沢山の内容でした!!

 一見和やかで可愛いらしいウサ探ぶらり旅の写真が、駐屯隊長の血もにじむような(?)努力の結晶だったとは……隊長、ホントにお疲れさまでした! 馬場先生にまつわるエピソードも続々と登場。HXL公式Facebookの情報に、原画展での思い出……と興味深いお話が発信されていきます。Facebookにて先生が更新されている『火星のココロ』に、まさか“あのお店”が出張していただなんて……!? 未視聴の方は、本編にてご確認あれ!

 そして今回の見どころは、何と言っても『駐屯隊長の絵描き歌』! 作詞は馬場先生、作曲はHXLの関連曲をいくつも手掛けているあの貴日ワタリ先生という、まさに「プロの犯行」とでもいうべき逸品が初お披露目しました。馬場先生曰く「とても描きやすい」らしい隊長の顔ですが、皆さんはもう試してみましたか? 隊長の似顔絵ハガキの募集も始まりましたので、ふるってご参加下さい♪

●駐屯隊長を突撃! の巻!

 今やHXLファミリーの一員としてすっかり定着した阿佐ヶ谷駐屯地駐屯隊長ですが、この人って一体何者なの!? と気になっている方は少なくないはず……というわけで今回は、新しい風をHXL界に次々と巻き起こしてゆく駐屯隊長にも取材を試みてみました!

 隊長と言えば、原画展の運営やグッズ製作にて発揮される独特な感性。彼女の奮闘によりHXL原画展は「進化する原画展」として大盛況を博し、「ミィンイヤリング」「プリマスタトゥーシール」などの、これまでにない新鮮で素敵なグッズも話題を集めましたが、これらを産みだした感性は一体どうやって養っているのでしょう? 

 ずばり質問してみると、「普段から『そこまでやるか!?』と他人に言われそうなことを大真面目にすることが好き!」なんだとか。お正月には書初め大会を駐屯地内で(!)行い、春には緋毛氈を用意したお花見を全力で楽しみ、七夕の時期には竹を買ってきて派遣隊員(※阿佐ヶ谷駐屯地の店員さんの事)の家に配り歩く……など、これまでの活動でも、「ここまでやるか?」と思ってしまうくらい楽しんでしまっているらしい駐屯隊長。なるほど、そういう彼女がいてくれたからこそ、HXL原画展はあそこまで盛り上がったのかもしれません。

 曰く、既に夏のイベント企画を進めているらしい駐屯隊長に、これからも引き続き目が離せなさそうです!

(取材・構成:コマ丸)